« DIOR Mimioui | トップページ | J&M DAVIDSON »

2006年9月11日 (月)

BABEL

公開が楽しみな映画・・・。『BABELTop11_1

カンヌ国際映画際で監督賞をとりましたね。上映後は、観客総立ちで拍手を送ったとか。

-その名のとおり、旧約聖書に出てくる人間の愚かさを象徴した「バベルの塔」をモチーフにした作品。

ブラッド・ピットにケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子。そして、忘れちゃいけないのが・・・ガエル・ガルシア・ベルナル。

Babel_05_3役所広司の娘役-ろうあ者を演じた菊地凛子さんもかなーり気になるのですが・・・。

何をかくそう。わたしは、ガエルさんが好きでして・・・。なので、ガエルさんにスポットを当てたいと思います。

G02_2 『BABEL』の監督でもあるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥと組んだ『アモーレス・ペロス』。これはなかなかおもしろかった。つくりとしては、パルプ・フィクションのようなかんじ。いくつかのエピソードがつながってひとつになる・・・。アモーレス=愛。ぺロス=犬。

そのほか、軽く涙した『モーターサイクル・ダイアリーズ』。えっ!?と思いながらも美しさに見とれた『バッド・エデュケーション』。若いって・・・『天国の口、終わりの楽園』。などなどなど・・・。まだまだたくさんありますが。

そこまでメジャーではないものの、ラテンのブラピと謳われるガエルさん。『The King(邦題:キング 罪の王)』もついに日本で公開になるらしい・・・。(まぁ・・・これもわたしの住むいなか街での公開はなさそうですが・・・)

とにかく!BABELの公開が待ち遠しい。2007年公開予定とのこと・・・。

|

« DIOR Mimioui | トップページ | J&M DAVIDSON »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BABEL:

« DIOR Mimioui | トップページ | J&M DAVIDSON »