« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

またまた…

Model_pho04_2ユニクロのデザイナーズインビテーションの話・・・。

今回はmintdesignsとのコラボ。

・・・で、またまたコートなのですが(笑)。

このドレスコートがかわいい。

チラシでちらっと見ていて、かわいい!と思っていたものの、実物はどうかなぁ。とか実際着てみても似合わないかも。・・・などさまざまな懸念があり、躊躇していたのですが。

今日、試着してみました。なんともかわいい!黒もいいのですが、このうすいグレーがなんだか素敵。

コートは特に、無難な黒に走りがちなので今回はグレーにしてみようかと企み中・・・。

Photo_13_2Model_pho08_1じつは、このユニクロインビテーションズプロジェクトでコートはすでに2着購入済み・・・・・・・。以前の記事でも紹介したドレストレンチコートと、ウールのタキシードコート。

そんなにコートばかり持ってても・・・と思いますが。そこはユニクロ。魅力的なお値段についつい手が伸びちゃうんですよね・・・。恐るべし。

今回のドレスコートも、お値段魅力的な9,990円!

でも、ユニクラー(ユニクロ愛用者・・・)としては、ショップで在庫をまめにチェックしつつ、もう少し値下げされるまで待ってみようかと・・・(笑)。

それにしても、H&Mといい、ユニクロといい、わたしはコラボに弱いのか・・・!?

来年春の、ケイト・モスとTOPSHOPとのコラボもどうなるのか気になりますね~。でも、日本にはいってくるのかしら・・・?

| | コメント (5) | トラックバック (2)
|

2006年11月26日 (日)

VIKTOR&ROLF for H&M

Ad3_411月9日にお目見えした『VIKTOR&ROLF for H&M』。

『愛』がテーマとあって、ウェディングドレスやタキシード、キューピッドをイメージしたハートやアローモチーフなどなど・・・胸きゅんアイテムが盛りだくさん。

これまでも、カール・ラガーフェルドステラ・マッカートニーと豪華コラボをつづけてきたH&M

でも、今回のヴィクター&ロルフとのコラボが一番すきかも・・・。ステラとのコラボのときはTシャツを購入したのですが、今回は結構ほしいものがあって困ります・・・。(日本でネット購入すると高いし・・・)

Wed今回の目玉は限定1000着のこのウェディングドレス。両脇のヴィクター&ロルフ本人が来ているタキシードも素敵。

レディースもかわいいもの、かっこいいものがたくさんでとっても素敵なのだけど、今回のコラボはメンズもかなり素敵。

タキシードやジャケットなどフォーマルなアイテムが多いからかもしれませんが。でも、デザインにちょっと遊びが入っているので普通にはなりすぎず。

W29_5W3_3わたしはジャケット大すきなので、レディースのタキシードジャケットもねらってるところ・・・。

でも、やっぱりウェディングドレスは魅力的。(そして、なんとお値段も魅力的な$349)

なんでも、現地のショップでは誰でも購入できるわけではなく、結婚を控えたカップルのみ購入できるらしい・・・。しかも、写真に撮って送るとか送らないとか。

なんだか、画像だらけでコレクションっぽくなっちゃいましたが・・・。でも素敵なので。

VIKTOR&ROLF for H&Mの全アイテムはこちらで見れるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

そして・・・なんでも、H&Mと豪華デザイナーとのコラボも今回で見納めとのうわさが・・・。でも、できることならまだまだ続きが見たいなぁ、と思うのです。

Ad6_3Ad2_3

Ad1Ad5_2

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006年11月25日 (土)

だんだんと・・・

だんだんと、寒くなってまいりました。(今日はわりと暖かいのだけど・・・。)

Dscf0043_5そろそろ、冬小物の出番だなぁ・・・と思い、引っ張り出してみました。ストール、マフラー、てぶくろ、ベレー帽、ニットキャップ、イヤーマフ。

なかでも、毎年大活躍なのが、このストール。

Glen Prince”のもの。カシミア素材なのでさわり心地ばつぐんであったかい。しかも、暗い色が多くなる冬には、このきれいなオレンジがとっても映える。お気に入りです。

Dscf0045

そして、もうひとつ。こちらはスカーフ。

Georgina von Etzdorf”。ジョージナのスカーフは8年くらい前から愛用しています。秋冬はこんなベロア×シルク素材で、春夏は麻素材で。このドロップ柄がファースト・ジョージナ。ひとめぼれして購入したもの。それからずっと愛用し続けてます。

ジョージナのスカーフは、ほんとうに色とりどり。一見くせがあるようにみえて、うまく色を統一させているので、じつは合わせやすい。そんなところがすき。368w0465_9




Manchesterex1_6 色や柄がいっぱいで、見ていてうれしくなっちゃう。なんとも素敵。

・・・なんだか、派手な巻物特集みたいになっちゃいましたが・・・。すきなのでお許しを・・・(笑)。

バッグや靴もそうですが、やっぱり小物は遊べるのですき。基本的に、シンプルな服がすきなので、小物でインパクトを足さないと、地味子さんになっちゃう・・・。

何事もチャレンジすることが大切。

Glen Princeのストール。こんなタータンチェックも素敵。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006年11月23日 (木)

A song to the sun

89795fc3cb80bf03a1f7m観たかった映画『タイヨウのうた』をみました。

ドラマが始まるまえから、観たいな、と思っていて。でも映画館に観にいく機会をのがしてしまい、ドラマから観ちゃいました。

個人的には、映画のほうがすきです。YUIの透明感、透き通るような歌声がすき。とってもかわいかった~。

(ちょびっとネタバレ・・・) 孝治の姿が見えるように、バス停の時刻表をひきずって動かすところがとってもかわいくて、すきでした。

案の定、号泣してしまったのだけど・・・。ここ最近、やたら涙腺がよわくて困ります・・・。(涙そうそうなんて、号泣しすぎて大変でした・・・)。歳とったかな・・・・・・・。

ところで。予告編を観ていて、なんだか気になる邦画がたくさんありました。映画はすきなんですが、最近はあまり観てなくて。前以上に疎くなっている気が・・・。・・・これは残念・・・。

これからは、できるだけたくさんの映像に触れ、音楽に触れ、日々精進していきたいと考える次第です・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月21日 (火)

Happy Wedding

Dsc02568_1今月は2回結婚式がありました。

2度目はおととい。

わたしの兄弟の結婚式でした。

こじんまりとしていて、でもなかなか楽しめました♪

Dsc02556_1




ドリンクバーもあったので、すきなお酒が飲めたし・・・(笑)

身内の結婚式というのも、たまにはいいものですね。

わたしは初めてだったのですが、なんだか楽しみました。

そして今回は、アメリカンスリーブのリトルブラックドレスでちょっと大人っぽい装い・・・。プラス、コットンシルクのストールと、クラッチバッグを合わせました。

普段、そんなに着飾ることはないので。結婚式って特別でいいですね。

まぁ。しばらくは出席する機会もないとおもいますので・・・(笑)。次の機会までに、暴飲暴食でたるんでしまった体を引き締めるべく、摂生ならびにエクササイズに努めたいと思います・・・。

そんな日常のひとコマでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年11月17日 (金)

BEAUJOLAIS!

Dscf0044_516日0時解禁のボジョレー・ヌーボー。

早速飲んじゃいました♪

やっぱり、おいしかった~!

お酒はとっても好きですが、特には詳しくありません・・・。でも、やっぱりボジョレーは新鮮、というか若いというか、とても甘くて飲みやい。

お酒をあまり飲まない方、ワインが苦手な方にとっては、多分、『ボジョレー解禁』っていっても、なんともないことだと思いますが。

でも、お酒好き、とくにワイン好きにとっては、やっぱり、なんだかんだ言っても特別な日なんですよね。

わたしにとっても、幸せな一日となりました♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年11月15日 (水)

そろそろ…

Dscf0057_4南国といえども、寒くなってきて、わたしの愛用ブランケットちゃんたちがフル稼働している今日この頃です。

わたしは、寒さに対しての免疫というものが皆無、といっていいほどなく、毎年冬を越せるかどうか心配・・・(笑)ほんとうに、びっくりするくらい寒いのが苦手で、ひどい冷え性なんです・・・。

そして、ブランケットに加えてもうひとつ、寒~い冬に欠かせないのがこれ。

Dscf0043_2

そう。すっごく地味ですが、ゆたんぽです。

いや、一応これ、マーガレットハウエルで購入したイギリス製のやつなんです・・・。ゆたんぽ最高。あったかくて・・・。

まぁ、そんなこんなで11月も半ばになり、そろそろ“あれ”が近づいてきました。

そう、あれ。12月といえば、あれです。

Dscf0053_12クリスマス。

Dscf0054_8街はもうすごいですね。クリスマス一色。わたしの部屋も、気持ちクリスマス感を出してみました。(ほんとうに気持ちです・・・)

実際、わたしのクリスマスは毎年、特に何をするというわけでもないのですが・・・。でも、やっぱりイベントを楽しめるっていいですね。♪

そろそろクリスマスの楽しい計画でも立てなきゃ・・・。

・・・と言いつつ、じつはわたしは“ボジョレー解禁”という、すぐ目の前にあるイベントに浮き足立っているのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月14日 (火)

おんないろ⑩~アンティークウォッチ編~

Cnv0512_1けっこう遊んだ『おんないろ』シリーズも、ひとまず今回で終わりにしたいと思います。

大好評いただき(・・・自分の中で)ありがとうございます。

これからも、もちろんブログは続けます(笑)。ひきつづき、いろいろなものを紹介していきたいと思いますので、よろしくおねがいします♪

最終回は、アンティークの時計。

・・・といっても、持っているわけではなく・・・。

とくに時計に関しては、このブランドがいい。とかいうこだわりはありません・・・。今は、数年前にプレゼントしてもらったものを使っています。お気に入りなので。今、とくに時計がほしい!というわけではないのですが・・・。

Bulova_sでも、きっとみんな憧れの時計、というものはあるはず。お金があればこれが欲しい。とか、今度ボーナスもらったら自分へのごほうびにあれを買おう。とか。

なかでも、やっぱりアンティークって素敵だなぁ、と思うんです。それは、時計だけではなく、アンティークの家具だったり、アンティーククロスだったり。

アンティークっていう響きがすき。それぞれに違った歴史が感じられるし。

・・・ま、その分お値段はりますけど・・・(汗)。

時計となればなおさら、ときを刻むものだけに、その歴史って素敵だなぁ、と思います。

アンティークものを買うもよし。新しいものを買って、ずっと長く使って、自分の子供や孫に引き継いでいずれアンティークにしていくもよし。

時計って、そうそう買い換えるものではないだけに、長く使えるもの、自分に合うもの、気持ちが高まるもの、飽きないもの。それぞれのセンスでうまく選んでいくべきかな、と思います。実際、毎日生活する中で、鏡で自分の姿を見る回数よりも、何よりも、時計を見る回数のほうがずっと多いよなぁ・・・。そう思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月13日 (月)

おんないろ⑨~リトルブラックドレス編~

Audreyhepburnphotographc10101730_4Hepburnaudreyaudreyhepburn9906995_4












憧れのひと。ってきっと誰にでもいるわけで。

それが身近なひとだったり、有名人だったり。いまのひとだったり、昔のひとだったり。

わたしにも、憧れの女性はたくさんいます。

オードリー・ヘプバーンもそのひとり。

・・・わたしのみならず、オードリーのあの可憐さに魅了されるひとは少なくないはず。(というより、オードリーを嫌いというひとがいたら見てみたいデス)

今回は、(わたしの中で)オードリーといえばリトルブラックドレス。そして、(わたしの中で)リトルブラックドレスといえばオードリー。・・・というわけで、リトルブラックドレスがテーマ。

Audrey_hepburn_wearing_givenchy

セックス・アンド・ザ・シティでも、キャリーはじめ4人がリトルブラックドレスを着ているところがありますが(たしかパッケージか何かだったと思います。うろ覚えでスミマセン・・・)。同じ黒なのに、形が違うだけで印象が全然違いますよね。

そして・・・。

かの高村光太郎氏は『智恵子抄』で言っておられました・・・。

『をんなが附属品をだんだん棄てると どうしてこんなにきれいになるのか。』・・・と。

ちょっとニュアンスは違うかもしれませんが。おしゃれの仕方もそれはまた個性。いろいろないろを織り交ぜて、いろいろなものを組み合わせて、自分らしさを見出す。それも個性。

でも、わたしはやっぱりシンプルな中に自分らしさを出す。それが一番そのひとらしくて、一番の個性かなぁ、なんて思います。

Dscf0050black_2結婚式に招待されたとき、何を着ようかな。今度は黒じゃなくてほかの色にしようかな。なんて、いつも考えます。でも、なんだかんだで、リトルブラックドレスを着る機会なんて実際結婚式くらいしかないので、結局そうなっちゃうんです・・・。

わたしも・・・11月の2回の結婚式とも、黒になっちゃいそうです。

それもまたいいかな。シンプルだからこそ、自分の顔や体型に似合う形・サイズを見つけて、それを自身をもって着れたら、それがいちばん素敵。

黒という無難な色だからこそ、デザインで遊ぶもよろし。(わたしは今年は、こんなバルーンタイプを新調しちゃいました)。

以外に夢見させてくれるのが、着る人を選ばず、無難でシンプルな黒だったりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月10日 (金)

おんないろ⑧~フェミニンブラウス編~

Dscf0057_3以前も触れたような気がしますが。

わたしはレースとかチュールとか、そういった類のものがだいすきです。

フェミニンブラウスなんていわれた日にゃー、そりゃあもう・・・。

というわけで今回はレーシーで、フェミニンで、女度UPのブラウスを取り上げてみます。

あ・・・リトルブラックドレス編は次かな・・・。(次の次かな・・・!?)。もうしばらくお待ちを・・・。

レーシーなブラウスは、ここ数年、どのブランドでもよく販売されてますよね。

わたしは、胸元フリルタイプや、こういった首元・胸元レースタイプはとくにすき。お袖がパフってたりなんかしちゃったら、もうたまりません!

こういうフェミニン女タイプのものは、ジャケット&ジーンズや、マニッシュパンツ、マニッシュベストと合わせることがほとんど。

もちろん1枚で着てもかわいいのだけど、わたしは女×少年【女=ブラウス&網タイツ&パンプス、少年=ジャケット&短めジーンズ】みたいなミックススタイルがすき。

最近、南国といえども、めっきり冷え込んでます。(多分もうしばらくすると、急にコートが必要になっちゃう・・・)。フェミニンブラウス&ジャケットの組み合わせなんて今のうちだけだから、堪能しちゃおう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年11月 9日 (木)

おんないろ⑦~クロエ編~

Dscf0058 おんないろ第7弾。

Chloeのバッグ編。

小さい頃から、妙にバッグがすきで、バッグ集めのくせがありました・・・。

その姿勢は今もなお変わらず・・・です。

洋服やくつ、雑貨もすきだけど、なかでもバッグはすきなんですよね・・・。

基本的にはちいさなバッグがすきなんですが、会社にお弁当持参でいくときなどは大きめバッグじゃなきゃはいらない。

けっこうつかっているのは、このシルベラード。

そして・・・。

Gp_036_6











以前、「あきのおしゃれいろ」でも取り上げた、Edithが次のねらいめ。

クラシックな感じがなんだか素敵。

Gp_047_8Gp_050_10






今回、クロエ編ということで、クロエ祭りになっちゃいましたが。

実際、特にブランドへのこだわりはありません・・・。もちろんクロエもかわいいものいっぱいだけど、ほかのブランドのものもかわいくて実用的なものはたくさんあるし、ノーブランドのものも然り。(もちろん安っぽく見えないことが条件)

つまりは自分にあったものをうまくつかっていくことが大切・・・ってことでしょうか。

11/3新入荷★2006年秋冬新作モデル★クロエ EDITHトート キャメル (6HS434 6H416 CL)

Edihiほしいな。クリスマスプレゼントにぜひ★〈ほしいな〉

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006年11月 8日 (水)

おんないろ⑥~ヴィンテージパール編~

R00111301_1長いことブログを放置してしまいました・・・。

忙しさにかまけてしまった、自分に・・・反省。

何はともあれ、おんないろを再開します。

ちなみに今回はヴィンテージ・パール編です。

W0100004_1 じつは、今月結婚式に出席する機会が2回ありまして・・・。

(・・・というわけで、次回、もしくは次々回のおんないろはリトルブラックドレス編の予定・・・)


パールのネックレスは結婚式のときはお役立ちですね~♪

以前はノーカラーのジャケットにジーンズ、そしてパール。みたいな格好を普段していたのですが、最近はパールを普段使いすることはめっきりなくなっちゃいました・・・。

でも、たまにつけるとやっぱり華やかで素敵。

わたしが愛用しているのは、母から譲りうけたもの。そういう背景もお気に入り。

パールの種類や選びかたについて、ネット上でもいろいろ紹介されてますが、とりあえずミキモトのものを参考までに・・・。

480pxwhitehouseportraitjackie_3

・・・そして、パールのネックレス。といえば。

ジャッキーでしょう。ジャクリーン・ケネディ・オナシス。

雑誌などでも、ジャッキースタイルはよく紹介されてますよね。



わたしも上品スタイルはすきなので、参考にすることもしばしば。

2_edited_6_edited_2







そして、グゥイネス・パルトロー主演の映画にもなったシルヴィア

Thgwynethpal_vespa_7065802_400_2といっても、これは演じるグゥイネスのイメージ・・・。

わたしは、シエナファッションも、ケイトファッションもすきですが、グゥイネスファッションもだいすき。

そのうち、このブログでも、グゥイネスをはじめとしたセレブファッションについてちょこっと取り上げてみようと思います。(いつになることやら・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »